ルイヴィトン 財布
スポンサードリンク

2007年07月27日

ルイヴィトン 財布

【LOUIS
商品名:【LOUIS VUITTON】モノグラム財布M61665 新品商品

価格:¥54600
(税込み) <送料別> カード利用可

商品詳細:
■素材:モノグラム ■品番:M61665■サイズ:横10.5×縦10.5cm■お札入れ:○ ■小銭入れ:○■カードポケット:×3【LOUIS VUITTON】のその他の財布類は、こちらから
ショップ名:dejavu青山

楽天で購入する
★モバイルの方はこちらから楽天で購入!

Powerd by 楽っぺ&あまにゃん

 【関連商品】
【送料無料】LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)モノグラムL型ZIP財布(M61730)ランクBルイヴィトン M61730 L字ファスナー財布 商品番号45125【即日完売!】手にするべきは”私を彩る”このクラス感。シャルロット 〜Charlotte〜ルイヴィトンLOUIS VUTTONルイヴィトン ポルト モネ・ビエ・ヴィエノワ
posted by ルイヴィトン 財布 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月15日

ルイヴィトン 財布〜購入方法〜

ルイヴィトンの財布というよりルイヴィトン自体が日本で非常に人気があるため、日本用の限定品とかたくさんあります。
ですから、プレミアが付いて高くなったりもします。
人気があるため、ルイヴィトンのにせものもたくさんあるようです。
あまりに安いのはにせものとすぐわかりますが、ルイヴィトンだと思って、つまり本物だと思って買って、あとでにせものと気が付くこともあるようです。
ネットで、ルイヴィトンを買う場合、やはり注意が必要でしょう。
オークションを見ても、本物ルイヴィトンと書いてあるということは、にせものもあるということでしょう。
都市部に住んでいれば、直営店などがあって、そこにいけば、間違いなく本物のルイヴィトンに会えます。
が、田舎に住んでいるとか、ネットで安く買いたいというときはやはりよく知っている信頼のある店で買ったほうがよさそうですね。
楽天などにもよく出店しているので、そのあたりがよいかもしれません。
ただ、オークションにも、買ってからあまり使用していないルイヴィトンの財布なんか出ています。
けっこう魅力的ですよね。
評価などをよくチェックして、入札してみるのもいいかもしれません。
ルイヴィトンの財布が安くで自分のものになるかもしれません。


posted by ルイヴィトン 財布 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ルイヴィトン 財布〜種類〜

ルイ ヴィトンの 財布で人気があるのは、やはり、まずはモノグラムです。
モノグラムはヴィトンと誰でもわかるヴィトンの定番です。
モノグラムは日本の家紋を題材にアレンジして作られたというのはとても有名な話。
もうひとつルイヴィトンを代表するのはダミエでしょう。
ダミエの財布もとても人気があります。
ダミエも日本の市松模様からインスパイヤされて出来たといわれています。
あとは、マルチカラーのヴィトンの長財布もあります。
これもヴィトンの人気商品です。
それから、エピ、これはあの型押しが、ありそうでない独特な気品を漂わせています。
もともとフランス語で麦の穂、という意味らしくちょっとよくわかりませんが、ルイヴィトンの中でもあまりヴィトンぽくなく、色も豊富なので、好きな色が選べます。
メンズラインとして作られた、タイガもあります。
エレガントな上品さで、ビジネスに使える一品だそうです。
ルイヴィトンの財布はデザインも素材も、たくさん種類がありますが、あなたのお気に入りはどれですか。

posted by ルイヴィトン 財布 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ルイヴィトン 財布〜人気ランキング〜

<モノグラム>
第1位 ジッピー(M60002)
パスポートやチケットも収納できる、オールインワンタイプの財布。
サイズ:W21cm×H11.5cm×D2cm

第2位 ポルト・フォイユ・コアラ(M58013)
コアラの鼻のようなブレスクリップ金具が可愛いと人気。
サイズ:W12.5cm×H10cm

第3位 ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ(M61663)
独立したがま口の小銭入れは普段使いにとっても便利。
サイズ:W13.5cm×H9cm

第4位 ポルト トレゾール・エテュイ パピエ(M61202)
領収書なども楽々収納。収納性に優れた大容量の三つ折財布。
サイズ:W16cm×H11cm

第5位 ポルト モネ・ビエ カルト クレディ(M61652)
コンパクトに収まるダブルフォックの三つ折財布。
サイズ:W11cm×H10cm


<ダミエ>
第1位 ジッピー(N60003)
パスポートやチケットも収納できる、オールインワンタイプの財布。
サイズ:W21cm×H11.5cm×D2cm

第2位 ポルト・フォイユ・コアラ(N60005)
コアラの鼻のようなブレスクリップ金具が可愛いと人気。
サイズ:W12.5cm×H10cm

第3位 ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ(N61664)
独立したがま口の小銭入れは普段使いにとっても便利。
サイズ:W13.5cm×H9cm

第4位 ポルト トレゾール・エテュイ パピエ(N61202)
領収書なども楽々収納。収納性に優れた大容量の三つ折財布。
サイズ:W16cm×H11cm

第5位 ポルト モネ・ビエ カルト クレディ(N61652)
コンパクトに収まるダブルフォックの三つ折財布。
サイズ:W11cm×H10cm
posted by ルイヴィトン 財布 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

ルイヴィトン 財布〜現デザイナー〜

マーク・ジェイコブス(Marc JACOBS)。
1963年、アメリカのニューヨークに生まれる。
色白で不健康そうだが、大きな目でなかなか二枚目の男性。
パーソンズ・スクール・オブ・デザイン卒。
89年からペリー・エリスの下でレディースを担当し、96年に独立。
96年、セカンドライン「マーク・ジェイコブス・ルック」をスタート。
98年、プレタポルテに参入したルイ・ヴィトンのデザイナーに抜擢され、1998-1999 A/W よりパリ プレタポルテ・コレクションに参加。
ルイ・ヴィトンのコレクションの時のマーク・ジェイコブスは、パリモードの気質にしっかりあわせて、上品で柔らかく、シンプルでベーシックなアイテムを送り出す。
就任当初は、最高に贅沢な素材とそれに反したシンプルなデザインスタイルを称して、欧米のジャーナリスト達の間では「ユーティリティ・シック」と呼ばれた。
その後、モノグラムに関しアーティストの村上隆とコラボレートする等、幅広く手腕を発揮して、ルイ・ヴィトンのさらなる隆盛期を築いた。
2001 S/S より、「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」をスタート。

<モノグラム開発者>
ジョルジュ・ヴィトン/ガストン・ヴィトン
ロゴ、花、星と曲線をモチーフにしたモノグラム・キャンバスは1896年に2代目のGEORGES VUITTON(ジョルジュ・ヴィトン)が開発しました。
それまではダミエ・キャンバスのような模倣が比較的簡単な幾何学模様が定番。
模倣との戦いの末に生み出されたのがモノグラム柄だと言われています。
1959年には3代目GASTON VUITTON(ガストン・ヴィトン)がエジプト綿に塩化ビニルの樹脂加工をほどこした、堅牢で弾力性のあるトアル地を発表。
これが現在ルイ・ヴィトンでもっとも人気のあるモノグラム柄の素材です。
この柔らかい素材は飛行機での旅行にも適した軽くて丈夫な素材。
トアル地は旅を原点に考案されたルイ・ヴィトンならではの素材

<ダミエ開発者>
ダミエ・キャンバスは2代目のGEORGES VUITTON(ジョルジュ・ヴィトン)が開発され1888年に発表されました。
ダミエはグリ・トリアノン・キャンバス、レイエ・キャンバスに模倣商品が出回るようになったため生み出されと言われています。
ジョルジュ・ヴィトンはルイ・ヴィトン社を世界的な企業へと押し上げた人物として、また著書「Le Voyage」(フランス語で旅という意味)を出版したことでも有名です。
posted by ルイヴィトン 財布 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ルイヴィトン

ルイ・ヴィトン(Louis VUITTON)
1854年、ルイ・ヴィトンがパリに世界最初の旅行鞄店を開業。
1896年、コピー商品の流出を防止するために、世界で最初にモノグラム柄を用いた。
「L」を「V」と花と星を組み合わせた模様は2代目のジョルジョ・ヴィトンが考案した。
王侯貴族をはじめ、上流社会の人々を魅了した。
そうした中、1998-1999 A/W より、パリ プレタポルテ・コレクションに参加し、モードに参入。
それまでコレクション用の服を運ぶ入れ物作っていたブランドが、服作りを始めたということで、当時は非常に話題になった。
デザイナーに気鋭のマーク・ジェイコブスを迎え、初コレクションから大好評を博し、現代に到る。
服作りのコンセプトは、「機能的」あるいは「実用的」。
つまりは、ベーシックで普通に着られる服。コレクションでは、決まってモデルがルイ・ヴィトンのバッグを持って出てくる。
この辺がルイ・ヴィトンらしい。新作はコレクションでチェックしたい。
86年に発表された「エピ(麦の穂)」シリーズは人気を博している。
また、「ルイ・ヴィトン・カップ」アメリカンズ・カップ・ヨット・レースのスポンサーになったのを記念した「チャレンジ」シリーズのスーツケースは最新の高分子化学の成果として生まれた素材で作られている。
87年、ルイ・ヴィトン社とモエ・ヘネシー社の合併により「LV モエヘネシーグループ」が成立。
一大ファッション帝国を築き上げる。フランスの文化と伝統を体現していることがその大きな特徴。
ルイ・ヴィトン、ロエベ、セリーヌ、ベルルッティ、クリスチャン・ディオール、ジバンシィ・クチュール、ケンゾー・クチュール、エミリオ・プッチ、フェンディ、ダナ・キャラン、フレッド、ショーメ等が関連企業にあたる。
2002年9月1日、東京・表参道に「ルイ・ヴィトン表参道ビル」を豪築。ルイ・ヴィトンの店舗としては世界最大級。建築家の青木淳氏の設計で、ルイ・ヴィトンの歴史を象徴する「トランク」を積み上げたような構造になっている。
2002年秋、初の時計コレクション「タンブール」を発表。
「タンブール」とはフランス語で「太鼓」を意味し、丸形で厚みのある太鼓のような形が特徴である。

posted by ルイヴィトン 財布 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記